株式投資を始めるには、数十万円以上の元手がないとできないと考えている人が多いかもしれません。しかし、実際は少額からの投資も可能となっています。通常、株式は単元株で売買することになりますが、1株1単元で売買ができる株ならば10万円以下で購入できる銘柄があります。また、100株1単元の株であれば、1株で100円程度の株価の銘柄なら10万円程度で購入できます。さらに証券会社によっては、単元株の10分の1単位で株式が購入できるミニ株を取り扱っているところがあります。ミニ株の制度を活用すれば、数万円での投資も行えるようになります。100株の単元株ならば、ミニ株を使うことで10株からの投資ができるからです。ただ、ミニ株の場合は投資金額が低いと、手数料率が高くなってしまうことがあるので注意したいです。ミニ株では1株1単元の株は売買できなくなっており、100株単位以上の銘柄でも証券会社によって取扱い銘柄が限定されている場合があります。したがって、ミニ株を十分に活用したい場合には、ミニ株の取扱い銘柄の多い証券会社を選ぶと良いです。ミニ株の投資であれば、少しづつ投資を行っていくことも可能なので、リスク管理がしやすいメリットが出てくると思います。